北九州市の子供用品リサイクルショップ【コモノヤ!!】

こども用品リサイクル・コモノヤ / 福岡県北九州市八幡西区光貞台1丁目1-1 / TEL 093-601-3101

チャイルドシートの買取基準〜中古品査定のポイントを紹介!

こんにちは!北九州市のキッズ&ベビー専門リサイクルショップ「コモノヤ!!」です。

 

先日はベビーカーの買取基準とチェックポイントをご紹介しましたが、今回はチャイルドシートの査定についてです。(ブログ筆者 / 男性オーナー)

 

中古チャイルドシート買取のチェック項目

中古チャイルドシートの買取

1 付属品のチェック

買取時に重要になるパーツは

  • 取扱説明書
  • 新生児対応クッション
  • 肩パッド

などになります。

回転式のチャイルドシートで新生児用のクッションが欠品している場合、お客様への販売が難しくなるため、お買取ができなくなります。

 

また取扱説明書と肩パッドはなくても買取は可能ですが、査定時のお値段が少し下がります。

 

2 全体の汚れチェック

シート部分やプラスチック部分のすきま等、全体の汚れをチェックします。

そのまま販売できる状態か、取外し後クリーニングが必要な状態かによって、買取額が変わってきます。

 

シート部分がはげしく日焼けしている場合や、プラスチック部分が破損している場合などは、お値段が付かないこともございます。

 

また安全面からみて販売できない商品も、お引き取りはできませんのでご了承ください。

 

3  回転式のものは回転できるか点検

回転機能が故障している場合もまれにあるため、しっかり点検いたします。

回転を操作する手元のレバーなどにも不具合がないか、背面部分なども一通り見ます。

 

また回転式のチャイルドシートで年式の新しいものは、買取強化商品となっています!

当店は子供用品の買取額は、北九州市でも他のリサイクルショップに比べ、お高く出させて頂きます。

 

ご不用品がございましたら、ぜひ1度お持ちください(^^

 

4 操作性のチェック

全体を見おわると、次は細部の点検をいたします。

  • ベルトの出し入れ
  • ベルトのロック機能
  • リクライニング機能

などを見ます。

1番多いのがベルトの出し入れの部分がつっかえたり、押す部分が壊れていたりする場合です。

この場合は安全上買取ができなくなります。

 

シートベルトを差し込む部分の故障も同様です。

リクライニング機能もしっかりできるかどうか、全段階をしっかりチェックいたします。

 

国産メーカー(コンビ)(アップリカ)等は、買取を強化中です☆

基本的に国産メーカーのベビー用品は需要が高いため、なるべくお高く買取させていただきます!

 

その中でも特に需要が高いものは

  • 年式の新しい回転式
  • 1歳から使えるジュニアシート

などです。

 

チャイルドシートの他にも、ベビーカーやその他ベビー用品、子供服やおもちゃ等も買取をしています。

もう使わないご不用なものがございましたら、ぜひ当店の買取サービスをご利用ください(^^)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

こども用品リサイクル・コモノヤ

〒807-0805: 福岡県北九州市八幡西区光貞台1丁目1-1

TEL: 093-601-3101

営業時間: 10:30~17:30

定休日: 木曜日、第2.4金曜